wdm(WINGs Display Manager)設定メモ

wdm(WINGs Display Manager)の設定メモ。Ubuntu Hardy(8.04) からのインストールは

sudo aptitude install wdm

でいける(Universe)。あとは設定。設定については、

sudo vi /etc/X11/wdm/wdm-config

で。

DisplayManager*wdmLocale:       en_US
DisplayManager*wdmLocale:       ja_JP.utf8

に変更。日本語の表示に切り替わる。

DisplayManager*wdmBg:           solid:Gray85
DisplayManager*wdmBg:           solid:rgb:3A/6E/A5

に変更でWindowsっぽい色に変更できる。

DisplayManager*wdmLogo:       /usr/share/pixmaps/gnuLogo.xpm

は、ロゴをペンギンに変更できる。

DisplayManager*wdmVerify:       false
DisplayManager*wdmRoot:         false

は、root以外でも再起動できるように設定する。

DisplayManager*wdmAnimations:   false

は、ログイン時に発生するウインドウのアニメーションを設定。

DisplayManager*wdmDefaultUser:  username
DisplayManager*wdmDefaultPasswd:        password

は、何も入力しないときのパスワード。これを設定した場合は、

sudo chmod 600 /etc/X11/wdm/wdm-config

をしておくことを忘れずに。詳しくはman wdmで。

wdm
http://voins.program.ru/wdm/