旧型Let's noteにSDHCカードを認識させるドライバ

ここでいう旧型、旧世代、旧式のLet's noteというのは、

SDHCメモリーカード動作検証情報 | パナソニック パソコンサポート
http://askpc.panasonic.co.jp/work/sd/sdhc.html

CF-W2, CF-R3, CF-R2, CF-R1, CF-T2, CF-T1, CF-Y2

あたりの、公式情報では非対応となっている機種、モデルを指します。これらのPCには、SDカードリーダーの機能を持った、「RICOH R5C576/R5C575」チップが搭載されています。発表時、頑丈で軽量(1kg前後)、大容量バッテリー搭載という特徴を持っていて、非常に高い人気を誇っていました。現在では中古ですが今なお潤沢に流通しております。しかし、このモデルには「SDHCに対応していない」という欠点があります。しかし最近、他社でSDHCカードに対応したドライバが公開されていることに気がつきました。試さないわけにはいかないので、早速導入してみます。

Windows XP RICOH R5C592 SD/MS Driver
http://www.fmworld.net/cgi-bin/driversearch/drvdownload.cgi?DRIVER_NUM=E1008052

◇Version 2.03
・メモリースティック PRO の 8GB をサポートしました。
・SD-HCカードをサポートしました。

とあるので、SDHCカードに対応しているものと思われます。ここからドライバを拝借して、自動解凍形式のプログラム(E1008052.exe)を実行します。ここから作成されたフォルダの中に「SD」フォルダにありますので、このフォルダを開くと、

「SD」フォルダの中身、Ri576tsk.infがある

以下のファイルがあると思います。デバイスマネージャから、この「Ri576tsk.inf」を「Ricoh SD Bus Host Adapter」に対して手動で読み込ませます。このドライバを導入し、再起動すると、リムーバブルディスクドライブのアイコンが消えます。そこで慌てず、SDHCカードを挿入すると、

Ri576tsk.inf導入後

のマークが表示されます。これでドライバの導入完了です。これ以外の機種でも、

%R5C576Desc%=R5C576_Inst,PCI\VEN_1180&DEV_0576
%R5C576Desc%=R5C576_Inst,PCI\VEN_1180&DEV_0575

のデバイスであれば、SDHCカードに対応できる可能性があります。

とりあえず、4GBのMicroSDHCカードを問題なく読み書きすることができますし、Read/Writeの速度も上がっているようです。更に、SD/MMCとあるので、マルチメディアカードも使用できるかもしれません(随分身勝手な言い方だ)。愛着のあるLet's noteの延命手段として、試してみてはいかがでしょうか。

(2010.01.23)
説明が不足している箇所を追記、修正しました。

(2014.09.16)
64GB SDXCカード(exFATフォーマット, パッチ適応後)を読み取ることを確認しております。