JavaScriptでUNIX Timeを求める

1234567890記念。new Date()の中身はUNIXTIME & ミリ秒。なのでミリ秒の部分を切り落とすだけで計算できます。

<script>

function time_t()
{
	return new Date/1e3|0;
}

</script>

<form><input type="button" onClick="alert(time_t())" value="unix time"></form>

コードを保存して実行するか、ボタンを押すとUNIX TIMEが表示されます。Firefox1.0以降、IE6以降、Netscape 4.78、iモードHTMLシミュレータIIで確認

(2009.09.11)サンプルを用意しまして書き直しました。

(2010.04.13)書き直しました。


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
以前作ったWebベンチマークソフトはさすがに設計が古すぎたので修正中。 これはランダムな色を#RRGGBB形式で生成したいときに用いるJSライブラリである。幸い、ワンライナーで生成す ...
JavaScriptでランダムな#RRGGBBカラーを表示・出力させる【DIGI BLOG】at 2011年08月04日 14:26
検索ロボットや迷惑メールbot等が常に巡回しています.情報は慎重に記入してください.メール,URLは無記入でも投稿できます.スパムよけの為,国外からの書き込みは,国内IP Proxyをご利用下さい.