紅葉の秋と、ROM18

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

随分日が経ってしまいました。この間、多忙(放置?)だった訳ですが、気まぐれに更新しました。

  • apn一覧をcyanogenmodの新しいものに更新
  • 自動輝度調節レベルを細分化
  • 画面設定の、機能しなかった通知LED設定を削除
  • 一部のフォントをAndroid 5.0に搭載予定の標準フォントに変更
  • build.propの設定を少し変更
  • SuperSU 2.01
  • Google Playストア 4.9.13
  • Google Play開発者サービス 5.0.89 (1307510-034)

例のソフトが起動できない問題について対策しました。回避するには、SuperSUにあるスーパーユーザーを無効にしてから起動してみて下さい。今度はうまく起動するはずです。

・HybridThemeV3.0-J23-v2.zip
・UOT-07-17-12-52-1c-nofont-J23.zip
自動輝度調節レベルを細分化した影響で、こちらも更新が入りました。各種テーマを導入されている方はこのファイルをjpmodを入れた後にインストールして下さい。

(14.09.18)
HybridThemeの通知LED設定を削除していなかったのでv2に更新しました。ダウンロードしてくれた方申し訳ないです。

DIGI BLOG - BlurCamera

・BlurCamera-ng-J23.zip
以前紹介した中華ROMに使われているカメラのapkを多言語化&カメラICSのリンクを変えて改造しました。
UIが変更となっている事が分かります。しかし、いくつか問題点があります。

  • パノラマ撮影ができない(使用不可の明記を付けました)
  • 連射モードでの共有とクイックアップロードができない(これも使用不可の明記)
  • カメラの画素数をワイド(6MP)と8MPを何度も素早く切り替えるとカメラが初期化できなくなる(再起動して下さい)
  • カムコーダ撮影中に撮影画面をタッチするとなぜか強制終了する(これが一番厄介かも)

このためアドオンという形にしました。元に戻す場合、BlurCamera-v1-J**.zipのファイルをリカバリから入れて下さい。

・build.propの設定変更内容

  • wifi.supplicant_scan_interval = 180 -> 120
  • windowsmgr.max_events_per_sec = 140 -> 150
  • mot.proximity.delay = 250 -> 150

ほんの気休め程度です(-_-)

ここから入手(jpmod23) | その他アドオンなど


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
mksaver70様

久しぶりにブログを拝見してjpmod23をダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。
今まで通り安定して動作しております。自動輝度調節レベル細分化のおかげか若干バッテリーの持ちも向上した気がします。
BlurCameraはデメリットを考慮して試していませんが…。
結局bootloader unlockの糸口は掴めないままPhoton自体が残念ながらかなり時代遅れの端末になってしまいましたね。
私もそろそろNexus5かMoto Gに乗り換えようかなと思いつつPhotonから離れられないといった状況です。
結局壊れるまで使うんだろうなあ…。

Posted by Eleuthero at 2014年10月24日 14:45
時代遅れ…確かにそうですねえ(^_^)
そろそろNexus 6が出るという話がありました。
ただこれ、世代交代前のCPUとMotorolaって事であまりそそられないんですよ。
Nexus4メインPhotonサブの体制で1年半やってますけど、
N4は28nmだし速いのですぐに買い換えたいとは思わないですね。
PhotonはAndroid 2.3なのと、それゆえに操作がガクガクになるのが不満ですけど、
それ以外は質感が良いので手放すことは多分ないでしょうね。
Posted by mksaver70 at 2014年10月27日 00:26
検索ロボットや迷惑メールbot等が常に巡回しています.情報は慎重に記入してください.メール,URLは無記入でも投稿できます.スパムよけの為,国外からの書き込みは,国内IP Proxyをご利用下さい.