FILCO製Cherry茶軸スイッチ採用キーボードを修理する

キーボード マジェスタッチ

今使っているキーボードがチャタリングを起こして使いづらくなってしまいました。
このチャタリングを起こしているキーボードを修理してみたいと思います。

今回チャタリングが発生したキーボードは、

キーボード買った(FILCO FKBN87M/EB)
http://mksaver70.blog.jp/archives/51465216.html

の、2009年の記事で紹介したのもので、キー入力で評判の良いCherry社の茶軸スイッチを採用。品質と耐久性はなかなかのものです。 チャタリングする箇所は数字の「4」の部分。軽く押下すると入力されず、強く押下すると連打されるという困りものです。

画像多いので続きにしてあります。


この記事へのトラックバックURL

検索ロボットや迷惑メールbot等が常に巡回しています.情報は慎重に記入してください.メール,URLは無記入でも投稿できます.スパムよけの為,国外からの書き込みは,国内IP Proxyをご利用下さい.