| 古いページへ▼

BL LockedなPhotonでもAndroid 4、ROM19

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

bootanimation moto blur

Bootloader UnlockできなくてもAndroid 4.0が導入できるようになりました。

HybridGBv20lockedと同様にbootstrap recoveryからインストールして下さい。このROMはウィザード形式でインストールが進みます。適宜好きなソフトウェアを選択することが出来るようになります。

タッチ操作になりますが、感度が最大になるようで、 画面にタッチする手前で反応します。 ゆっくり慎重に正確にタッチして下さい。
ボリュームキー上下と画面左下にあるメニューキーの押下でも操作ができるので、 キーで操作した方が良いかもしれません。

変更点

  • AROMAインストーラーを英語化
  • DroidSansJapaneseフォント追加
  • 日本語IMEに差し替え
  • データSIM用セルスタパッチ導入
  • CM file managerに差し替え
  • 内蔵gappsにPlayストア追加修正
  • 各種kernelモジュール導入
  • build.propの端末名称をISW11Mに変更
  • bootanimationをAOSP ICS版に差し替え

問題点

  • 動画撮影・カムコーダを使用しようとするとエラーになる
    代替アプリ(Videocam illusion Pro)がありますが、録画ファイルがMOV形式になります。
  • HWAが効かない
    特定の動画を再生するとコマ落ちします。Youtubeは問題ないように見えます(最新版は落ちるか(-_-;))
  • FMラジオが動作しない
  • HDMIから音が出力できない
    端末本体から出力されたままです。
  • 4.0ROMからbootstrap用apkをインストールしてbootstrapに入って再起動すると起動不能になる
    バッテリーを抜いてbootstrapに入るしか方法はありません。bootstrap recoveryは新しいROMをインストールする時にだけ使用して下さい。
  • 起動時に/data/appにmobile store(Mstore.apk)という中華リンクアプリが作られて、削除しても復活する
    削除方法を調べている最中です。
  • APNを入れても通信できない
    ユーザーとパスワードの入力が必要なタイプの通信事業者は、従来通りpppd-ril.optionsを書き換える必要があります。
    ppp-hogehoge.zipをインストールする場合、4.0ROMをインストールした後に再起動せず、インストーラーから抜けた後、対象のzipファイルをインストールして下さい。その後に再起動して下さい。

ベースとなるのはHELLO_MOTO_09.04.2017.zipというROMです。
AOKP_ICS_4.12_sunfire_3.6.22_locked.zipから派生したROMのようです。
https://yadi.sk/d/KB3OgNMh3GnLrg
http://yadi.sk/d/r1gWAe9_3Goe4X
http://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=337842&st=3040#entry60280112

既にバッテリーが膨らみ、スペックも見劣りするようになり、常用は出来なくなってしまったのですが、やはり端末を弄るのは楽しいものですね。

ここから入手(jpmod01) | その他2.3 ROMなど

  

LockedなPhotonでAndroid 4が動く…

Android 4.0.4 ISW11M-1(locked) Android 4.0.4 ISW11M-2(locked) Android 4.0.4 ISW11M-3(locked)

CM7.2 ISW11M(locked)

もう殆ど使っていなかったのですが、最近になってLockedでもAndroid ICSが動かせるROMが出てきた(いた?)ようです。
LockedでCM7が動くのも最近知りました。

これが話題になる前、とある作業で使っていたので弄れなかったのですが、本日、作業終了に伴い使うことが無くなったため、端末がフリーで使えるようになりました。

インストーラーが英語じゃないので、入れ方が分かりにくいですね。

カメラも動作しますし、iPhoneで作られた動画も見られるようなので、今後、暫く弄ってみようかと。

(追記:カムコーダーとか動作が怪しい部分もあります)

(更に追記:28日までに日本語化+αしたものを出す予定です)

  

紅葉の秋と、ROM18

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

随分日が経ってしまいました。この間、多忙(放置?)だった訳ですが、気まぐれに更新しました。

  • apn一覧をcyanogenmodの新しいものに更新
  • 自動輝度調節レベルを細分化
  • 画面設定の、機能しなかった通知LED設定を削除
  • 一部のフォントをAndroid 5.0に搭載予定の標準フォントに変更
  • build.propの設定を少し変更
  • SuperSU 2.01
  • Google Playストア 4.9.13
  • Google Play開発者サービス 5.0.89 (1307510-034)

例のソフトが起動できない問題について対策しました。回避するには、SuperSUにあるスーパーユーザーを無効にしてから起動してみて下さい。今度はうまく起動するはずです。

・HybridThemeV3.0-J23-v2.zip
・UOT-07-17-12-52-1c-nofont-J23.zip
自動輝度調節レベルを細分化した影響で、こちらも更新が入りました。各種テーマを導入されている方はこのファイルをjpmodを入れた後にインストールして下さい。

(14.09.18)
HybridThemeの通知LED設定を削除していなかったのでv2に更新しました。ダウンロードしてくれた方申し訳ないです。

DIGI BLOG - BlurCamera

・BlurCamera-ng-J23.zip
以前紹介した中華ROMに使われているカメラのapkを多言語化&カメラICSのリンクを変えて改造しました。
UIが変更となっている事が分かります。しかし、いくつか問題点があります。

  • パノラマ撮影ができない(使用不可の明記を付けました)
  • 連射モードでの共有とクイックアップロードができない(これも使用不可の明記)
  • カメラの画素数をワイド(6MP)と8MPを何度も素早く切り替えるとカメラが初期化できなくなる(再起動して下さい)
  • カムコーダ撮影中に撮影画面をタッチするとなぜか強制終了する(これが一番厄介かも)

このためアドオンという形にしました。元に戻す場合、BlurCamera-v1-J**.zipのファイルをリカバリから入れて下さい。

・build.propの設定変更内容

  • wifi.supplicant_scan_interval = 180 -> 120
  • windowsmgr.max_events_per_sec = 140 -> 150
  • mot.proximity.delay = 250 -> 150

ほんの気休め程度です(-_-)

ここから入手(jpmod23) | その他アドオンなど

  

SAMBAは踊れないけど、ROM17

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

Windows共有(cifs)は無理だろうなあ…と思ってましたが、なんとかいけたので作りました。どうぞご確認ください。

DIGI BLOG - CifsManager

  • cifsのサポート(locked)
  • その他のカーネルモジュールがコンパクトに(locked)
  • 操作音をkitkatバージョンに変更
  • システムバージョンを45.5.3に変更(気分の問題(^^;)
  • SuperSU 1.80
  • Google Playサービス 4.0.34 (924341-34)

参考にさせて頂いたサイトは以下。ありがとうございますm(__)m

Xperia mini pro 用ソースから cifs.ko のビルド
http://d.hatena.ne.jp/korokorokoron/20110920

試しにWindowsの共有フォルダから動画を見てみたのですが、問題なく再生できてます。iocharset=utf8指定で日本語もバッチリ。

・ppp-hiho.zip
1ヶ月前に作ってたのに言い忘れましたが(^^; hi-ho LTE typeDに対応するpppd-ril.optionsはppp-hiho.zipとなります。hi-ho LTE typeD を使用している場合、このファイルをjpmodを入れた後にインストールして下さい。

・xda以外の海外コミュニティサイトについて
xda以外にあるPhotonについての情報が集まってるサイトなど。いくつかlockedでも動作するROMがあるんですけどねえ…メモ
http://bbs.189store.com/forum-354-1.html
http://4pda.ru/forum/index.php?showtopic=262099

ここから入手(jpmod22) | その他アドオンなど

  

最近なに書こうか迷うROM16

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

白ロムも出回る量が少なくなり、相場が跳ね上がっているようですね。RAZR IS12Mと数百円しか違わないという… 売ってくれと言われても、これはもう色々と売れないです。

最近はNexus 4をメインで使っています。5の話題でもちきりですが、4はというと、既存のハードウェアバージョン(rev1.1)でLTE対応の認証が行われています。という事は既存のハードでも対応できるのではないかと自分は見込んでいます。
てな訳で、RAMが変わらない&64bitでないNexus5はスルーで。

  • /system/lib直下にjbd2.koとext4.koを置いていた点を修正
  • カムコーダーの1080p撮影を24fps->30fps、14Mbps->20Mbpsに
  • APNにhi-ho LTEを追加
  • SuperSU 1.65
  • Google Playストア 4.4.21
  • Google Playサービス 3.2.66 (845709-34)

Unlockedさんの方は、Kernelを別途用意して下さいね。

カムコーダーは、30fpsにした事でPhotonから再生したときにコマ落ちするようになりますが、 PCで再生する分には問題なく再生できます。

ここから入手(jpmod21) | その他アドオンなど

  

初リリースから1周年ROM14/15

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

初リリースから1年が経ちました。皆様のPhotonはまだ現役でしょうか。
当方はメイン機からサブ機に降格となりましたが、メイン機をFirefox OSにしてこいつはAndroidとして使おうかと悩み中です。

  • /data、/cacheをライトバックで読み書きするよう変更(/data内が空の場合)
  • ServersMan SIM 3G 100→ServersMan SIM LTE
  • bmobile@u300→b-mobile U300
  • bmobile@aeon→b-mobile AEON
  • apnにValue SIMを追加
  • Photon USSD Dialer(PhotonUSSD.apk)を追加
  • SuperSU 1.51
  • Google Playストア 4.3.11
  • Google Playサービス 3.2.25 (761454-34)
  • Flash Player 11.1.111.64

・/data、/cacheのライトバックについて
jpmodインストール前にデータをフォーマットした場合(bootstrap recoveryにてWipe DATA/Factory resetをかけた場合)に有効になるようにしています。そのまま上書きインストールした場合は無効状態となりますが、どちらの状態でも問題なく使用できるようになっております。ライトバック化によって、高速化が期待できますが、突然電源が故意に落ちた場合に、編集中の内容が反映されていない可能性があります。安定性を求めたい場合は上書きで。具体的にはdata=writebackに変更ですね。

ext3 ファイルシステムの説明とマウントオプション
http://linuxjf.sourceforge.jp/JFdocs/kernel-docs-2.6/filesystems/ext3.txt

ファイルシステムのext4化はmoduleを組み込んでロードするとフリーズするので諦めます…

Photon USSD Dialer

・Photon USSD Dialer
Photon Android 2.3.5環境でもUSSDが使えるようになるというアプリを組み込んでみました。
USSDを使える環境を持ってなくて試せないのでアレなんですが、USSDを使いたい場合はこちらから試してみて下さい。なお、KDDIの標準ROMでは動作しないようです。
apkは/dataに入れてあります。Thanks! adyra氏

[xda]Photon USSD Dialer
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2412892

・ppp-ServersManLTE.zip
DTIのServersMan SIM 3G 100のapnをServersMan SIM LTEのapnに変更しました。
いつものようにjpmodをインストールした後にインストールしてください。

・ppp-valuesim-v2.zip
apnにValue SIMを追加しました。
Toppa! Value SIMやshareee SIMを使用している場合、jpmodをインストールした後にこれをインストールしてください。
(13.08.25)
後で気づいたんですが、apn変わってますね(^^;気付かなかった。
zipはv2で修正したんで、Photonのapnをvaluesim@mb-nw.netに変更してお使いくださいm(__)m

・bmobile→b-mobile
表記の変更のみです。正式名称がb-mobileなのでそれに合わせました。

kexecで自作カーネルを動かそう計画は進んでいないようです。残念。聞いた話だと、4.3は自作モジュールが動せないようになっているそうです。うーん、kexec関連は半ばお通夜状態ですねえ。

(13.08.25)
本文に誤字があったので訂正しました。

(13.09.02)

  • SuperSU 1.55 / suバイナリを更新
  • value simのapnを新しいものに変更
  • unlocked端末の場合、ライトバック化を行わないようにした

多分これでいけるはず。 unlocked端末だと起動しないらしいので、フォーマット処理を回避するようにします。 しかし、lockedで起動してunlockedで起動しないってのは、一体なんでしょうね、謎すぎます(~_~;)

ここから入手(jpmod20) | その他アドオンなど

  

Lockedにも遅い春がやって来る?ROM12/13

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

梅雨入りしたのに、この話題しか書いてません。いつまで続くんでしょうか。

  • GPSを見直し
  • APNにASAHIネットLTEを追加
  • SparePartsがAVGに引っかからないようにした(cyanmobileベース)
  • ext4、ntfs、isofs、udfの暫定サポート(locked-USC_19版のみ)
  • Google Playストア4.1.6
  • SuperSU 1.30
  • Flash Player 1.1.111.54
  • Googleトーク(Google+ハングアウト)を削除
  • Playミュージックを削除

Googleトーク(Google+ハングアウト)、Playミュージックは段々肥大化してるので消しました、今後はPlayストア上からダウンロードをお願いします。

モジュールの作り方がやっと分かった。長かった(T-T;) defconfigもアップしました。こいつでビルドするとcpufreqのモジュールも作られますが、TegraにはDVFSとかいう独立した省電力システムで動いてるらしく、組み込んでも全く反応してくれませんでした。なのでcpufreqは組み込んでません。samの4+4コアも独自システムらしいので、nvとsamの中の人は相当苦労してるでしょうね。

モジュールはkernelのバージョンをチェックして組み込むようにしています。仮に他のkernelに無理やり突っ込んでもkernelが突っぱねてしまいます。linuxはドライバのバージョンに厳しいのが辛い。

モジュールを作ったのはいいんですが、あまりテストしてないです。ntfsについては、実はOTGケーブルを持ってないので、ntfsでフォーマットしたmicrosdを突っ込んでみたものの、vfatでしか読み込んでくれない。なので無理やりshellから無理矢理マウントさせて読み書きできる事を確認しました。

xdaのチームは、kernelの/procにatagsを作る所まで来ておりまして、atagsを読んだ後にkernelをキックする所で躓いているようです。活発な議論が行われているので、突破もそう難しくないでしょうね。

(2013.06.13)

  • vpnがlocked-254_13で動作しない問題を修正
  • ext4、ntfs、isofs、udfをlocked-254_13でも動かせるようにした
  • UTF-8ファイル名をサポート(nls_utf8,locked)
  • SuperSU 1.32
  • Flash Player 1.1.111.59
  • Google Playストア 4.1.10
  • Google Playサービス 3.1.36 (669520-34)

アップデートと修正なので、追記のみ。cifsとかnfsはなんだか無理そうです。

いよいよ来るかな?4.x(jpmod18) | その他アドオンなど

  

すっかり忘れてた、ISW11M用ROM11

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

そういえばPhoton用ROMをアップデートしてたことを事を忘れてました:p

  • Fallbackフォントを日本語フォントにリンク
  • Google Playストア4.0.25
  • Flash Player 1.1.111.50

FalllBackフォントを潰した関係でCJK共通フォントが無くなりますが、日本人だからいいやって事で。一部のアプリ(webkit版opera等)については、これで描画がマシになります。元々の原因は、フォーラムで「Fallbackフォントがいいよ!少数派の事なんて気にするな(テキトー訳)」と書き込む人がいるからなんでしょうけどね。

PlayストアがVer.4になりましたね。
しかし、上の画像は、いつからSuperSUの権限も統合されたんでしょうか?親切すぎ(^^;

こちら(jpmod16) | その他アドオンなど

  

Nexus 4欲しいけど、ROM10

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

アップデートとバグフィックスです。なので無理にアップデートしなくても問題ないでしょう。
/data内を削除しないようになっています。

  • libnmea.soを差し替え(GPSが良くなってるという噂)
  • SuperSU 1.25
  • Dock.apk 2.3.5
  • Google Playサービス 3.0.25(583950-10)
  • Google Playストア3.10.14
  • Google Playミュージック 4.5.914l.590354
  • SpareParts.apkがインストールできない場合があったのを修正
  • iijmioの表記をIIJmioに

Stock PhotonにはまれにGPSを使おうとしても衛星補足が開始されない場合があるようです。Radioのバグなのか仕様なのか分かりませんが、そんな時は再起動してみて下さい。この現象についてはlibnmea.soを差し替えても変わりませんでした。

SuperSUですが、full wipeした後でインストールすると今回からアイコンがEmblemになり、droid君ではなくなってしまいました。お気に入りだったのに。
droid君に戻したい場合は、SuperSUの「設定」から「ランチャーアイコン」を選択してください。Super Andyがソレになります。

・ppp-IIJmio-vj.zip
[HACK][3G][GSM]: Faster cellular data speed
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1800351
のnovjをコメントアウトしたものになります。3G通信のTCP/IPヘッダーを圧縮するというもので、一見効果がありそうですが、試したところ違いが分かりませんでした。課金してないのもありますけど…

こっち(jpmod15) | その他アドオンなど

  

2.3のままだから、Linuxで*.google.comの不正証明書対策ROM9

Locked Photon(ISW11M)でドコモデータ専用SIMとカスタムROM Recoveryを使えるようにした記録
http://blog.livedoor.jp/mksaver70/archives/51923220.html

巷で騒がれている*.google.comの不正証明書問題ですが、Android 2.3端末は一般の人では対策不可能と言われています。PhotonはMotorolaが4.xにアップデートしないものだから放置状態。rootを取れば対策可能とのことで、専用のアプリを使う方法が手っ取り早いでしょうけど、今回はアプリに頼らない方法で対策してみました。

Removing Trusted Certificates from Android
http://securitymusings.com/article/3001/removing-trusted-certificates-from-android

対策の詳細は続きからどうぞ(jpmod14) | その他アドオンなど