| 古いページへ▼

標準モードでCSSのA:hoverがbackground-colorでの背景反転に反応しなくなったので対応した

SEC7115: :visited と :link スタイルは、色のみを変更できます。一部のスタイルは :visited に適用されませんでした。

SEC7115: :visited と :link スタイルは、色のみを変更できます。
          一部のスタイルは :visited に適用されませんでした。 

たまにはPCにも目を向けようかー、そういやアレ直さなきゃなー、と思いつつメモ代わりに。やっと修正しました。
最近のモダンブラウザーが標準モードの場合、a:hoverのbackground-colorで色反転に反応しなくなる仕様になったみたいなんで、CSSを変更しました。リンクは補色に近い色をチョイス。

なんで反応しなくなったの?という理由は以下に。

CSS の :visited に行われるプライバシー対策
https://dev.mozilla.jp/2010/04/privacy-related-changes-coming-to-css-vistited/

要はユーザートラッキング対策って奴みたいですね。元々2010年〜IE9登場の頃からそうなっていたみたいです。

ちょっと洒落たサイトだとリンクをCSS3のtransitionプロパティで徐々に色を変化させる事が流行ってますが、 安心して使えるようになるのは7のサポートが終了する2020年以降になるのではないかと思います。 あと1年はIE6が使われているみたいですし。XPが終わる直前に読んでおきたい記事は下記。

Internet Explorer 7入門講座
http://internet.watch.impress.co.jp/static/column/ie7/2006/12/15/

あとはフォントはリッチなフォントがあったら使うようにして、細かい所をちょこちょこ変更。

  

いじってみた

きょうはブログの設定を弄ってみた。
概観がちょっと変わっただけ。  

現在のスクリーンショット

screenshot

VineLinuxはやめてFreeBSD 5-STABLEに変更。
いやまあ、サブの方はVineですよ。
IceWMのIceCurveテーマを使ってます。  

ゴッゴル



巷ではゴッゴルと書いておく事が流行しているようだ。
なぜ「ゴッゴル」が流行っているのか。

1. SEOに有利

ゴッゴルはgoogleで検索するとひっかからないため、SEOには有利らしい。

2. なんとなくゴロがいい

ゴッゴルは声で大きく言うとなんだかワクワクするためらしい。

3. チビッコにも、オトナにも大人気!

ゴッゴルは疲れたオトナを癒し、チビッコの遊び相手にもなってくれるらしい。

4. やっすーい!と主婦にも大評判!

驚きの9,800円!奥さん、いかがですか!?

第 1 回 SEO コンテスト  

取り上げるテーマを変えます

今更なんですが、、、
BLOGの書き方をちょっと変えてみたいと思います。

更新の事ですが、

時々 → 不定期

になります。あまり変わってない感じもありますが…
記事を少々間引きました。

毎日更新は精神的に限界なので、
暇なときに更新したいと思います。  

他のBLOGサイトで遊んでます

いろいろと遊んでおります。
これがこうだとか、あれがそうだとか。

けっこう雰囲気とか違うようです。
ここがあまり更新されないのは
俺がいろいろ遊んでいる為。

良かったらそっちに移る事も考えてるんで。
livedoorさんも最近なんだかアレなので。  

トラックバックの変わった?使い方。

本来は、あなたが書いた記事を参考にして書いたよ、
って知らせるためのものなのですが、
最近、変わった使い方をされてる方が
いらっしゃるようですね。

ウチの周りの方達は、
トラックバックが来たら、なぜか知らないですけど、
逆に相手にトラックバックをする、って事されてます。
「見たよー」と相手に知らせる為かもしれません。

という訳でして、BLOGマナー的に
返した方が良いのかな?と思いまして、
自分も相手にトラックバック返しを
行っているのであります。

BLOGの文化や作法に厳しい方は、
トラックバックをなんだと思ってるんだ、
とおっしゃる方もいるかもしれないですけれど、
それは「見ましたよ」、っていう合図ですので、
まあ怒らないでやってください。  

ほどほどのBLOGに通用するかもしれない便利な技。

<h1 class="blogtitle"><a target=_top href="ほげほげ" accesskey="1">

livedoor Blogのソースの一部。
そのソース中にこんなものを発見した。
> accesskey="1"

一番下までスクロールした場合、
トップまでマウスをゴロゴロとスクロールするのも面倒だ。
そゆ時は 「Alt + 1,ぬ」(Macの時は command + 1)。
それで戻れるようだ。一瞬で。
やったぜボクらのユートピア。

で、ウチが使ってるlivedoor Blogだけではなく、
ほとんどのBLOGでこの技が使えるみたいだ。
なぜそうなってるかは知らんが、そういうことだ。
BLOGにそういった決まりがあるのか?
誰か詳しい方、教えて。教えて。

追記
半々位だった。使えるのは。
MovableType系で通用するようだ。
だからタイトル変えた。ほどほど。
というか、Homeで戻れるじゃねえか、
ってのはヤメテ。orz  

「続きを読む」を付けるのがBLOGで流行っているらしい

〜だそうだ。

続きを読む

---

〜その結果は‥‥

続きを読む

---

あっ

続きを読む

---

アクセスアップ(特にランキング競争してるBlogに多い)と
続きを見てみたいといったリスナーの心理をくすぐる、
そういった理由でやっているそうだが。

ただ、続きが前文より短かったり、
ヘタするとその続きがたった一行とかのBLOGもある。

それじゃあ続きの意味がないじゃん

時にはリスナーを失望させる事がある。
わざわざ続きを見たいとは思わないような物まで
続きを読ませる事はしないでくれ、と思うが。  

ありがちなBLOG。

ネットをしていたら、
こんな文章を発見した。

>こんな事件がありましたとさ
>恐いですねー
>こんな製品が発売されました
>欲しいなー
>こんなサイトがありますよ
>面白いよー
>これ面白いよー
>ちょっとかじっただけだけど

やべっ
俺じゃん